〜無意識の意識を追って〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ぶた
ぶたが大量にいる街に住んでる

警官があちこちにいるのはそのぶたを誘導する為にいる

ある日、大量に増え過ぎたぶたを殺す為に「コ」の字になっている一角

周りが金網で囲まれている所に何十匹かを追い詰める

その金網の周りに火をつけるとぶた達はブーブーと泣きわめきパニック状態で脱走しようとするので

5人の警官と一緒に出口を塞ぐ

手のひらサイズのぶたがよたよたと足下にきた

拾い上げそのぶた達に見えるように引きちぎった

ぶた達は眼をうるうるさせてこちらを見ている

火は揺れてパチパチと鳴っている

僕も警官もにやにや笑っている

すごく嫌な印象の夢






 
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bxixsxi.jugem.jp/trackback/253
<< NEW | TOP | OLD>>